外国為替取引市場のFX(外国為替証拠金取引)に関して、見ていきます。外国為替証拠金取引とは、二国の貨幣を交換することによって両方の差額の利益をもらうという手順になります。このように二種類の通貨の関係で出てくる差額をスワップ金利をいうのです。このスワップ金利ですが、正式名はスワップポイントと呼ぶとのことです。FX(外国為替証拠金取引)のスワップポイントというのは、日ごとに獲得する事ができますけれども日ごとの相場の動向で違ってくるのです。この外国為替証拠金取引のスワップポイントで儲けることをねらって、取引をやっている人もいるらしいです。スワップポイントはFX業者それぞれに異なるのでほんのわずかでも儲けが多いFX業者でトレードしたいものです。しかしスワップポイント(スワップ金利)は為替の相場が変わると一緒に動くので注意しましょう。同時にトレードをする時は図を読み取る事が欠かす事ができなくなるのです。こうした図表を見る事で為替相場の動きを予想する可能となると言われています。外国為替に慣れない人が見た際、何を表しているチャートですか?と不思議に思ってしまうでしょうけどツボを抑えていればグラフの理解が出来るようになるみたいです。円が上昇傾向にあるとか下降するだろうというように今まさに一番円安になるだろうとこの図表を読める事で判定が可能となり、為替の取引を行う時はとても便利な情報源となるはずです。この図表は、ローソク足(陰陽足)が使われその名前の通りローソクの形のような図表で表現されているのです。そのローソク足では高値と安値また終値や始値を表現していて図表の上で種々の形状となっているのです。

Copyright © 2002 www.chococas.com All Rights Reserved.