乾燥肌で悩んでいる人は意外と多いものです。

特に年をとるにつれて、肌の保水力というのは急激に低下してきますので、必然的に肌の表面が乾燥してくることになります。

多くの人たちは、年だからしょうがないと考えるわけですが、美容を気にする女性にとっては、決してそのままにしておける問題ではありません。

そこで多くの女性が保水力が高いとうたわれているような化粧水や美容液などを好んで利用するわけですが、それらによって乾燥肌の問題が根本的に解決するわけではありません。

なぜならば、乾燥肌というのは、本来は外から水分を補ってやればそれですむものではないからです。

保湿力が低下する原因は、主に体の内部に含まれる保湿力の高い構成要素が減少してくることにあります。

それらを回復することができない限りは、いくら外からそのような物質を補ってやっても、結局はイタチごっこということになります。

現在のところ最も現実的なのは、注射などによって、そのような保湿成分を肌の中に注入してやることです。

Copyright © 2002 www.chococas.com All Rights Reserved.